大統領専用ジェット機、エアフォースワンに隠された秘密

出版元 10/25/2020
広告

エアフォースワンはアメリカの秘密国家ジェット機です。一般市民にはあまり知られていません。大統領などが使用するジェット機です。さてそれはどんなジェット機でしょうか?

スピードと高度

エアフォースワンはじそく700マイルの速さで飛びます。そして普通の旅客機よりも高く飛ぶことが出来ます。薬45000フィートの高さは通常の旅客機より1万フィート高い高度で飛ぶことが出来ます。

Speed And Altitude

スピードと高度

地面につかない

エアフォースワンは地面につかなくても全然大丈夫です。永遠に飛ぶことが出来るパワーを持っています。3000ガロンの燃料タンクです。これはジェットの中でも最大のものと言われています。

Air Force One Needs Not Touch Ground… Ever

地面につかない

レストラン

畿内にはレストランが二つあります。台所もすべて必要なものが備え付けられていて食べ物は常にあります。そして選別されたシェフが働いていて100人までの料理を出すことが出来ます。

Air Force One Comes With Two Restaurants

レストラン

電話

エアフォースワンには85台の電話が備え付けられています。そして大統領にとっては一番プライバシーが守られている場所ともいえます。なぜならホワイトハウスよりセキュリティーがしっかりしているからです。

An Abundance of Phones

電話

スパイカメラ

エアフォースワンにはスパイカメラが付いているという噂があります。これはもし大統領に何か不振なことが起こらないように常に監視することが出来ます。空を飛んでいる間も常に監視することが出来ます。素晴らしいテクノロジーです。

Air Force One Is Equipped With Spy Cameras

スパイカメラ

家族の絆

エアフォースワンで空を飛ぶと完全にプライバシーが守られるため、家族の絆が強くなります。部屋もたくさんあって、大統領の家族だけでなくプレスや関係者の家族も一緒に飛べます。

Frequent Flyers On Air Force One

家族の絆

家と同じ

このジェット機は家と同じ大きさです。4000スクエアフィートの敷地と同じです。会議室、オフィス、寝室、居間、トイレ、浴場と生活に必要なものは全てそろっています。家具は高級家具です。

Air Force One Is As Big As Some Homes

家と同じ

滞在人数

一度の旅で70人の人が着ないに滞在できます。70人までだと一人一人がゆったり滞在できるようになっています。そしてその滞在客は大統領をはじめ、記者、レポーター、アドバイザー、シークレットエージェントたちです。

How Many People Can Stay In Air Force One?

滞在人数

稼働費用

エアフォースを稼働させるには約一時間2千万円かかります。普通の旅客機だと一時間2百万えんぐらいです。トランプ大統領は大統領になりたてのころ月10億ドルの旅費をこのジェットに使いました。これは従業員の給料も含まれています。

How Much Does Operating Air Force One Cost?

稼働費用

ホームランドセキュリティー

ブッシュ前大統領はエアフォースワンの中でよくホームランドセキュリティーの仕事をしていました。911のテロの時もドイツへ飛んでいる途中でした。空の上から政治的にたくさんの重要な決断が下されました。

The Birthplace of Homeland Security

ホームランドセキュリティー

核爆弾

このジェット機は核兵器に狙われても大丈夫です。それは地上でも空中でも変わりません。この畿内にいると核爆弾やミサイルから身を守ることが出来ます。

Air Force One Is Actually Resistant To Nuclear Attacks

核爆弾

大統領到着前

大統領が到着する前、到着地の空港は連絡を受けます。そして空港のスペースを一時間前には到着可能にする必要があります。到着は全て自動でできます。普通の旅客機のような外部サービスは必要ありません。

When The President Arrives In Town

大統領到着前

乗り物酔いもなし

飛行機に乗ると揺れから乗り物酔いする人がいますが、エアフォースワンは心配ありません。畿内は揺れ防止装備が張り巡らされていますし、病院もあり医者も常にいます。

Motion Sickness Is Not A Problem

乗り物酔いもなし

ジャッキー・ケネディー

エアフォースワンはケネディー大統領の妻、ジャッキーケネディーによってデザインされました。内装のカーペットや食器なども彼女がすべて選びました。従って畿内は彼女のテイストが施されています。

Styling By Jackie Kennedy

ジャッキー・ケネディー

コマンドセンター

エアフォースワンに内蔵されている機器は芸術品と言っても過言ありません。サテライトから電波も引っ張れるので、地上より電波が友好です。ジェット機防御設備については最高設備が備え付けられています。

An Airborne Command Center

コマンドセンター

レーガン大統領

レーガン大統領はジェリービーンが大好きで、ジェット機に常にジェリービーンがありました。従ってジェリービーンというニックネームを着けられたほどです。

How "The Jelly Bean President” Got His Nickname

レーガン大統領

エアフォーススリー

エアフォースには2機の予備ジェットがあります。そして大統領がエアフォースワンで飛ぶ場合は常にもう一台も一緒に飛びます。しかし政府はこれを秘密事項にしているので公然には認めていません。

The Mysterious Case of Air Force Three

エアフォーススリー

ブッシュ大統領

ブッシュ大統領はブロッコリーをエアフォースワンによく持ち込んでいました。そして彼の食事には必ずブロッコリーが出されていました。エアフォースワンにはこんな面白いエピソードもあります。

President Bush Sr. Outlawed A Vegetable

ブッシュ大統領

フォード大統領

フォード大統領はおかしな物をエアフォースワンに持ち込んでいました。彼はよくクアーズのビールを持ち込んでいたのです。その頃はほとんどの州でクアーズのビールを購入するのは禁止されていたので、今考えてみると法律違反でした。

You Won’t Believe What President Ford Smuggled Onto The Plane

フォード大統領

 757トランプ大統領の私用ジェット757機

トランプ大統領の私用ジェット757機はエアフォースワンより大きいと言われています。彼のジェットをドキュメンタリー番組が取り上げました。世界で最も贅沢なジェット機でエンジンはロールスロイスと同じもので43人まで滞在できるそうです。

Air Force One Vs. President Trump's Private 757

757トランプ大統領の私用ジェット757機

最高の防御設備

エアフォースワンの防御設備は核兵器も免れる最高のものです。まるでアイアンドームのような状態です。747機の普通旅客機分の防御設備が備え付けられています。それだけこのジェットに乗る人たちは命が大切だということがわかります。

A “Doomsday Plane”

最高の防御設備

莫大な要塞

このジェット機には莫大な要塞が設備されています。すべての窓も防弾装備がついていて、狙われても銃弾でジェット機が破損することはありません。ジェット機を乗り降りする際の階段でさえも防弾装備されています。

A Massive Fortress In The Air

莫大な要塞

テレビ

畿内には20代のテレビが内蔵されていて、ニュースやすべての番組をどこからでも見ることが出来ます。これは大統領のストレスを抱えた仕事を潤滑にできるように配慮されているからです。世の中で起こるニュースがいつでもどこでも迅速に察知できるのは大統領にとって重要なことです。

TV’s Are Everywhere

テレビ

エアフォースワンの年齢

このジェット機はレーガン大統領の時代に購入されました。そして内装を改造し続けました。1990年代、ブッシュ大統領の頃から頻繁に使用されました。従って比較的にまだ新しいジェット機だと言えるでしょう。

Air Force One Shows Its Age

エアフォースワンの年齢

部品の交換

ジェット機のメンテナンスに当たり、エアフォースワンは色々な部品を交換してきました。しかしこの高級高性能ジェット機に合う部品は稀なので探すのが大変です。オバマ大統領の時代に部品を二つ変えています。そしてその修理代は30億ドルだと言われ提案す。

Out With The Old

部品の交換

広告